交通事故での物損事故と人身事故の決定的な違い!広島市西区はぴねす鍼灸整骨院中広院

こんにちは!
広島で唯一の【膝痛・腰痛専門院】
はぴねす鍼灸整骨院です。
いつもブログをご覧になって頂き
本当にありがとうございます。

交通事故に遭ったとき、
それが物損事故か人身事故のどちらで
扱われるかによって、
大きく結果が異なってきます。
物損事故だと加害者にとっては
メリットが大きいですが、
逆に被害者にとっては
大きなデメリットがあります。
交通事故直後は、
体が緊張していて興奮状態にあり、
痛みを感じなくて物損事故で届けたけれど、
数日経って首や腰に痛みがでて、
むちうち症状が出ることがあります。
交通事故で怪我をした場合に
病院や整骨院で治療していく為には
物損事故として届け出てしまったら、
後から人身事故の取扱に
変更する必要があります。
今回は、人身事故と物損事故の違いと、
物損事故から人身事故への
切り替え方法についてお伝えします。

人身事故と物損事故の違い

「物損事故」とは、
物損しか発生していない
事故のことです。
たとえば車に破損があったり、お店や塀、
民家やガードレールなどが
壊れたりしただけのケースでは
物損事故になります。
「人身事故」とは、
交通事故で被害者が怪我をしたり
死亡したりした事故のことです。
車に破損がなくても、
人が怪我をしていたら人身事故です。
人の生命や身体に損害が発生したら人身事故、
それ以外のケースは物損事故となります。
加害者は、どうして
「物損事故」扱いにしたがるのか?
交通事故が起こったとき、
加害者は物損事故扱いに
したがることがあります。

加害者が物損事故にしたがる理由

なぜなら、物損事故にすることによって
加害者にとって大きなメリットが
あるからです。
物損事故の場合、
①加害者は免許の点数が加算されません
(道路交通法違反がある場合を除く)。
②物損事故にすると、
加害者は刑事罰を受けません。
③物損事故の場合、
加害者が支払う賠償金の金額は
非常に安くなります。
④慰謝料は発生しませんし、
後遺障害が残ることも
死亡することもないので
逸失利益も発生せず、
車の修理代だけ支払ったら終わり、
ということが多いです。
そこで、交通事故後の
示談交渉などもすぐに終わります。
人身事故の場合には
①必ず免許の点数が加算されます。
②自動車運転危険致死傷罪や
危険運転致死傷罪が
適用される可能性があります。
物損事故にすると、
加害者にとってはメリットが
大きいのです。
なので加害者は交通事故を
物損扱いにすることを
望むケースが多いです。

怪我をした被害者が物損事故にするデメリット

怪我をしているのに物損事故にすると、
相手に請求できる賠償金が
少なくなります。
物損事故の場合、
相手に請求できるのは、物損のみです。
多くのケースでは、
自動車の修理代と衣類の費用を
請求出来る程度なので、
10万円~20万円前後で
終わってしまいます。
病院や整骨院に通院しても
治療費も出ませんし、
慰謝料も支払われません。
自腹で治療を続けないといけませんし、
後遺障害が残っても泣き寝入りするしか
なくなってしまいます。
また、物損事故の場合、
自賠責保険からの支払いを
受ける事ができません。
自賠責の補償対象は
人身損害だけだからです。

怪我をした被害者が人身事故にするメリット

交通事故を人身事故として届出をすると、
いろいろなメリットがあります。
人身事故扱いになると高額になります。
治療費や通院交通費、
付添看護費や入通院慰謝料、
休業損害や後遺障害慰謝料、
逸失利益など、
いろいろな賠償金を
請求することができます。
物損事故から人身事故へ切り替えられるの?
被害者が怪我をしたのに
物損事故としていったん
届出をしてしまった…
こんな時でも人身事故へ
切り替えることができます。
よくわからず物損事故にしてしまったり
事故後しばらくしてから
痛みが出てきた場合は、
物損事故から人身事故へ切り替えられます。

どうやって切り替えるの?

警察に人身事故の届出をする
いったん物損事故として届け出てしまっても、
事故後1週間~10日くらいまでの間に、
医師の診断書をもって届出をすると、
人身事故扱いに切り替えて
もらえることがあります。
ただ、事故から3週間以上経過しすぎていたり、
事故状況と診断書の内容が合っていないと、
人身事故として取り扱ってくれない
可能性もあります。
例えば
事故から1ヶ月以上経ってから
むちうち症や腰の痛みが発症して
人身事故への切り替えをしようにも、
「それは本当に事故による痛みですか?」と
因果関係が明らかでなくなり
場合によっては受理されない
可能性があります。
なので、痛みが出てきたと感じたら
すぐに病院に行って診断書を書いてもらい、
早めに警察に人身事故の届出をして下さいね。
もし、そうは言っても
「警察に何て言っていいかわからない…」と
お困りの際は
広島市西区中広町の
はぴねす鍼灸整骨院中広院に
お任せください。

PS:交通事故でお困りでは
ありませんか?
↓↓↓↓

詳しくはこちら

広島から膝痛・腰痛をなくし

健康寿命を延ばす専門院

 

はぴねす鍼灸整骨院

〒733-0012

広島市西区中広町2-20-10

TEL/FAX 082-295-7717

駐車場3台完備

 

中広通り沿い

ソフトバンクさん向かい

広島信用金庫さん向かい

 

詳しくはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

はぴねす公式ホームページ

はぴねすFacebook

はぴねすエキテンサイト