ヘルニアって何?

首の痛みや腰から足にかけての痛み・手の痺れやお尻から足先までの痺れなどで病院に行ったら『ヘルニア』『椎間板ヘルニア』

言われたことはありませんか?

当院では頸椎ヘルニア・腰椎ヘルニアで苦しんでいる患者様が大半を占めています。

その中で多くの患者様から『ヘルニアって何?』と言う風に同じ質問をされます。

ここではヘルニアがどういうものなのかをご紹介させて頂きます。

 

『ヘルニア』とは体内の臓器などが、本来あるべき場所から『脱出・突出』した状態のことを指します。

ですので『ヘルニア』はいろいろな部位に起こります。

大半の方が良く耳にする『頸椎ヘルニア』や『腰椎ヘルニア』、『椎間板ヘルニア』だけでなく

分かりやすい部位でいうと、

鼠径ヘルニア(俗にいう脱腸)

臍ヘルニア(俗にいう出べそ)

など様々なヘルニアがあります。

 

↑↑↑↑出べそといえばたぬき。。。

 

イメージのしやすい、鼠径ヘルニア(俗にいう脱腸)・臍ヘルニア(俗にいう出べそ)のように

本来あるべきところから脱出・突出するものがヘルニアです。

 

上記のヘルニアの種類から

私たちはぴねす鍼灸整骨院で専門で診療させていただいているものは

頸椎ヘルニア・腰椎ヘルニアなどの椎間板ヘルニアです。

 

今回『ヘルニア』についてご紹介させていただきましたが

椎間板ヘルニアがなぜ起こるのか、

どのような症状が出るのかをまた紹介させていただこうと思います。