スタッフ紹介

院長:小樋 将太郎

院長:小樋 将太郎

出身
広島県
資格
柔道整復師
趣味・今ハマっていること
ジム、健康おたく

小さい時はどんな子供でしたか?その時に持ってた夢があれば教えてください。

5歳からサッカーを始め高校生まで続けました。

一応広島の名門皆実高校サッカー部です。

当時はサッカー選手や、保育士さんになりたくて勉強やサッカーを頑張っていました。進路の時でも親の言うことを聞かない自分で決めたことはとことん突き進むタイプの子供でした

夢やこれがやりたい!ということがあれば教えてください。

患者様の話をしっかりと聞き普段の生活の中に痛みの原因は隠れていると分かってもらい、根本から身体にアプローチしていく施術家になりたいです。

施術家を志したきっかけは何だったのですか?

施術家を志したきっかけは何だったのですか?

小学生から腰が悪く分離症、座骨神経痛、ヘルニアに悩まされていました。その際、整骨院に通う事が多く、あっ、こんな職業があるんだと知りました。

整形外科と違って整骨院の先生は運動時のアドバイス、身体のケアなど親身になって下さり、試合にまで足を運んでくれました。

いとこが整形外科医なので悪口はいえないですが、医者になる道より柔道整復師になる道を選びました。親や叔母は猛反対でした。(笑)

施術家になる前となった後、心境の変化やギャップなど、何か感じられることはありましたか?

私自身が健康でないといけないなと思いました。

患者様は本当に辛い悩みを抱えてこられるので、いつでも私が万全の状態で迎え入れてあげないといけないと感じました。

施術家になって悔しかったこと、恥ずかしかったなと感じたことがあれば教えてください。

最初は全然改善できませんでした。
患者様からのダメ出し。
悔しかったですね~。

頭の知識だけ豊富で患者様の本質、本当の悩み、辛さを見てあげれてなかったなと。

施術に対しての想いを教えてください

常に頼りにしてくれている方には全力で施術にあたっています。

患者様は初めて来られるときはドキドキしながら来られます。

勇気を振り絞って来て下さった患者様を改善せずに帰すわけにはいきません。

その為に常に技術、知識を高め、しっかりとお話を聞き痛みの原因となる場所を見つけ出し根底から身体を改善させて行きます。

他の医院と迷われている患者様へメッセージをお願いします

他の医院と迷われている患者様へメッセージをお願いします

私たちの施術は根本的な身体の改善を目指しています

その為施術時間が短い保険を使った施術や、大病院の先生のようにレントゲンだけ見て話も聞いてくれないような施術はしません。

痛みの原因は患者様の根底にあります。

そこをしっかりと聞かなくては根本的改善などありえません。
薬、湿布等の対処療法とは違います。

患者様と一緒に二人三脚で改善していく治療院です。

前杢 佳祐

前杢 佳祐

出身
東広島市
資格
柔道整復師
趣味・今ハマっていること
スポーツ全般(特にサッカーフットサル)

夢やこれがやりたい!ということがあれば教えてください。

怪我や痛みに悩んでいる方を何でも改善できる施術家になりたいです。

施術家を志したきっかけは何だったのですか?

施術家を志したきっかけは何だったのですか?

そもそも僕がこの業界を知ったきっかけは5歳の頃からサッカーを始め、小学校の時からクラブチームに所属していました。

当時から試合数もかなり多く、その頃から度重なる怪我をし整骨院に通い続けているうちに自然と柔道整復師に魅力を感じ、僕も自分のような怪我で悩んでいる方たちを施術していきたいと思うようになったのがきっかけです。

施術に対しての想いを教えてください

一人一人のお客様の声をしっかり聞き、施術に対する納得感、満足感を感じてもらうように施術をしています

他の医院と迷われているお客さんへメッセージをお願いします

他の医院と迷われているお客さんへメッセージをお願いします

施術のスタンスはお客様と共に『改善したい』という共通のゴール(目標)に向かって協力し合うことが大切です。

お客様と施術家は常に50対50(対等)の関係で、どちらが上というわけでなく、ましてや施術家が上などということも思っていません。

改善したいと思っているお客様が、どうやったら最善のゴール(目標)にたどり着けるかを解決していこうとする姿勢を重要視しています。

米田 佳奈恵

米田 佳奈恵

出身
広島市牛田
資格
鍼灸師、鍼灸養成施設の鍼灸教員
趣味・今ハマっていること
コーヒー

夢やこれがやりたい!ということがあれば教えてください。

臨床の場で施術をしつつ鍼灸学校の学生さんに鍼灸の実技を教える教員になることです。

施術家を志したきっかけは何だったのですか?

施術家を志したきっかけは何だったのですか?

高校生の時、全国大会に向け頑張っているバレー部の同級生をみて何か手助けになることをしたいと思ったのがきっかけです。

一生懸命何かに取り組んでいる人に対して陰ながらサポートをする仕事につきたかったからです。

施術に対しての想いを教えてください

施術しながらお客様の日々の生活や仕事、行動を考えながら施術をしています。痛みがありながら生活や仕事をしていくのはとても辛いことです。

施術をしてもよくならない。それは、もしかしたら生活の中で習慣、食事、姿勢が大きな原因かもしれません。

施術を受けている時間だけではなく、お客様の1日の生活をトータル的に考え痛みのない生活に1日でも早くなれる様予後を一つ一つ組み立てながら施術しております

他の医院と迷われているお客さんへメッセージをお願いします

他の医院と迷われているお客さんへメッセージをお願いします

たくさんの施術院があるなか、はぴねす鍼灸整骨院を気にとめて下さりありがとうございます。

初めて行くところはとても緊張しますね。
私達はその緊張や不安、お客様のお悩みをしっかり受け止めて全力で施術していきます。