股関節の動的ストレッチその①

こんにちは!

 

広島から膝痛・腰痛をなくし

健康寿命を延ばす専門院

 

広島市西区中広の

【はぴねす鍼灸整骨院】

藤東です。

 いつもブログをご覧になって頂き

本当にありがとうございます。

今回は
広島から膝痛・腰痛をなくし
健康寿命を延ばす専門院の藤東

「股関節の動的ストレッチ」を
お伝えしていきたいと思います。

 

動画はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

動的ストレッチって?

体を柔らかくしたり、
関節の動きを広げて
体の準備をする。

 

動きながらするストレッチなので
脈拍が上がり、交感神経が優位になり、
モチベーションが上がって
心の準備ができてきます。

動的ストレッチ【股関節】

股関節の前後の筋肉のストレッチと
股関節の前後の動きを広げる
目的で行っていきます。

 

まず、立ったまま膝を上げて
股関節を曲げて太ももを上げます。

この時に
お尻やもも裏の筋肉のストレッチと
股関節を曲げる動きがスムーズに
なります。

 

膝を上げきったら
動作を止めないようにして
足を戻しながら後ろに
引いていきます。

この動作で
股関節の前の筋肉のストレッチと
股関節を後ろに伸ばす動きが
スムーズになります。

応用編

立ったまま膝を上げて
股関節を曲げていきます。

上げた足をそのまま前に
大きく一歩踏み出します。

すると、
反対の股関節の前の筋肉のストレッチと
股関節を後ろに伸ばす動きが
スムーズになります。

これを、左右交互に
10メートル進んで折り返す。

 

広いスペースで
この応用編ができると、
さらに脈拍数が上がり、
身体と心の準備ができるので、
ぜひ、やってみて下さいね。

 

今日は以上です。



本日も最後までご覧頂き
本当にありがとうございます。

では、また次回もお楽しみに~☆