衝撃!ストレッチの真実

こんにちは!

 

広島から膝痛・腰痛をなくし

健康寿命を延ばす専門院

 

広島市西区中広の

【はぴねす鍼灸整骨院】

藤東です。

 

今日は
広島から膝痛・腰痛をなくし
健康寿命を延ばす専門院の藤東

 

『ストレッチのタイミング』を
お伝えしていきたいと思います。

ストレッチは運動前後どっちがいい?

患者さんから
よくある質問なんですが

答えは…

 

「運動前後でやって下さい」

 

ストレッチは
筋肉を伸ばしたり
関節の動く範囲を広げたりと
かなり効果があるものなので
運動の前後に行ってっください。

 

ただ、
運動前後でストレッチの目的を
わけてもらって
運動前後で違うストレッチを
してもらいたいです。

 

運動の前にやってもらいたい
ストレッチが
「動的ストレッチ」で

 

運動の後にやってもらいたい
ストレッチが
「静的ストレッチ」です。

 

読んで字のごとくなんですが
運動の前は動きながらする
ストレッチで
運動の後はゆっくり静かにする
ストレッチをやると効果的です。

 

それぞれの目的は
動的ストレッチは
体を動かすための
準備をするイメージで
静的ストレッチは
運動をして溜まった
疲労物質を除去するためです。

 

ストレッチも目的次第で
ケガをしにくかったり、
痛みがあったとしても運動後に
症状が悪化しなくなってくるので
運動前後15分ずつの
ストレッチの時間を
必ず作るようにして下さいね。

 

今日は以上です。

 

本日も最後までご覧頂き
本当にありがとうございます。

 

では、また次回もお楽しみに~☆