冷え症にはココアが最適?

こんにちは!

 

広島から膝痛・腰痛をなくし

健康寿命を延ばす専門院

 

広島市西区中広の

【はぴねす鍼灸整骨院】

藤東です。

 

今日は
広島から膝痛・腰痛をなくし
健康寿命を延ばす専門院の藤東

 

『ココアで冷え症対策』を
お伝えしていきたいと思います。

ココアの3つの効果

「血行を良くする」
ココアに含まれる
テオブロミンという
成分が血管を広げて
血行を良くします。

手足の末端まで血液が
行き届くので
冷え症を解消する
効果があります。

 

「リラックス効果」
テオブロミンが
副交感神経を刺激し、
体がリラックス状態となり、
血管が広がり、
体が温まりやすくなります。

 

免疫力が高まる
ココアに含まれる
カカオポリフェノールには
抗酸化作用があり、
体の免疫を
高めてくれます。

細胞の再生が活性化するので、
代謝があがり、体の熱生産量も
増加します。

 

ココアは
純粋にココアだけの「純ココア」と
添加物や砂糖の入ったものが
販売されています。

 

添加物や砂糖は
体を冷やす作用があるので、
できれば、余計なものが入っていない
「純ココア」をおすすめします。

 

砂糖を入れるとしても
白砂糖よりも黒砂糖の方が
体を温める作用があるので、
より色の濃い砂糖を
使用してみて下さいね。

 

今日は以上です。

 

本日も最後までご覧頂き
本当にありがとうございます。

 

では、また次回もお楽しみに~☆