冷え症の解消で必ずやること!!

こんにちは!

 

広島から膝痛・腰痛をなくし

健康寿命を延ばす専門院

 

広島市西区中広の

【はぴねす鍼灸整骨院】

藤東です。

 

今日は
広島から膝痛・腰痛をなくし
健康寿命を延ばす専門院の藤東

 

『余分な水分を出す食べ物』を
お伝えしていきたいと思います。

なぜ、余計な水分を出すの?

水分をまめに摂ることは
大事ですが、余分な水分が
体内に溜まってしまうと
体を冷やしてしまいます。

 

汗や尿が出ず
体がむくんでしまうのは
代謝が悪く、体内の余分な水分を
排出できていないからです。

 

 

どんな食材がいいの?

今回は余分な水分を排出させる
食べ物を紹介していきます。

 

【小豆・黒豆】
小豆と黒豆には強い利尿作用があり、
体内の水分をとって
むくみを解消してくれます。

 

【しょうが】
辛味成分の
ジンゲロールとショウガオールが
身体を温めて胃液や唾液の分泌を
促進してくれます。

 

【唐辛子】
赤唐辛子・青唐辛子ともに、
辛味が血管を拡張させて、
血液の循環を良くするために
発汗します。

 

【スパイス類】
コショウ・マスタード・シナモンなど
発汗、利尿作用があり、
強い香りに食欲も促進されて、
元気がでます。

 

このような食べ物を摂取して
体内から余分な水分を排出し
冷え性対策を行っていきましょう。

 

今日は以上です。

 

本日も最後までご覧頂き
本当にありがとうございます。

 

では、また次回もお楽しみに~☆