整骨院が教える正しい○○の方法!!【腰痛専門院】

こんにちは!

 

広島から膝痛・腰痛をなくし

健康寿命を延ばす専門院

 

広島市西区中広の

【はぴねす鍼灸整骨院】

藤東です。

 

今日も
広島から膝痛・腰痛をなくし
健康寿命を延ばす専門院の藤東

 

腰痛改善に有効な座ったままできる

「もも裏のストレッチ」を

お伝えしていきたいと思います。

もも裏が固いとどうなるの?

腰が痛くなると
お尻やもも裏の筋肉が
緊張してきます。

 

さらに、
長い時間、椅子に座っていると
直接お尻ともも裏の筋肉を
圧迫してしまうので
固さが出てしまいます。

 

すると重力で流れた血液が
足で滞って腰部に血液が
心臓に戻りにくくなっていきます。

 

これが腰痛改善を妨げる
原因になるので
そうならない為にも
もも裏のストレッチを
やっていきましょう。

 

今回のストレッチが
座ったままできるストレッチなので
デスクワークの方や
仕事中に体勢が変えられない方に
おススメです。

ストレッチ方法

①膝を軽度曲げて
椅子に浅く座ります。

 

②ストレッチする足と同側の手で
つま先を持ちます。

 

③つま先から手を
離さないようにして
膝を伸ばしていきます。

 

④膝が完全に伸びきったら
上体を前に倒していきます。

 

⑤姿勢を止めて10秒数えます。

 

必ずこの順序で行って
無理をしないで下さいね。

 

もも裏が張った感じがあって
でも我慢できるという位置を
②③④で探してみて下さい。

 

息を吐きながら
ストレッチして下さいね。

 

今日は以上です。

 

本日も最後までご覧頂き
本当にありがとうございます。

 

では、また次回もお楽しみに~☆

 

PS:腰痛でお悩みではありませんか?
↓↓↓↓