好転反応とは?

こんにちは!

 

広島から膝痛・腰痛をなくし

健康寿命を延ばす専門院

 

広島市西区中広の

【はぴねす鍼灸整骨院】

藤東です。

 

今日も
広島から腰痛をなくし
健康寿命を延ばす専門院の藤東

 

腰痛改善に有効な

「好転反応」を

お伝えしていきたいと思います。

それって本当にもみ返し?

もみ返しって聞いたこと
ありますか?

 

患者さんからも
「治療をするとあとから
   もみ返しが出るんです」
と言われたりします。

 

かなり悪いイメージが
ついていると思います。

 

今日は
そんなイメージを

払拭しようと思います!笑

 

よく言われる
「モミ返し」は「好転反応」と
言います。

 

施術を受けると
体が悪い状態から良い状態に
変わります。

 

例えば
固くなっていた筋肉が
柔らかくなったり、
ズレた関節が
整っていったりします。

 

長年
腰の痛みや膝の痛みがあって
関節が歪んだりとか
筋肉が固くなっている状態から
治療をすると
「いつもの私の身体じゃない」と
体の中で反応が起こってきます。

 

日常生活で慣れていた悪い姿勢
悪い関節のズレに戻ろうとします。

 

好転反応は
これと逆の反応なので
とても良い反応です。

 

でも良い状態と言っても
重だるさや倦怠感が出ると
しんどいですよね。

 

良い反応だから
重だるさが必ず出ないと
いけない訳ではありません。

 

次回から
重だるさや倦怠感を
感じにくくする為のポイントを
お伝えしていこうと思います。

 

今日は以上です。

 

本日もブログを最後までご覧頂き
本当にありがとうございます。

 

では、次回もお楽しみに~☆

 

PS:腰痛でお悩みではありませんか?
↓↓↓↓