姿勢とお腹の関係とは?

こんにちは!

 

広島から膝痛・腰痛をなくし

健康寿命を延ばす専門院

 

広島市西区中広の

【はぴねす鍼灸整骨院】

藤東です。

 

今日も
広島から腰痛をなくし
健康寿命を延ばす専門院の藤東

 

腰痛改善に有効な

「お腹周りのセルフケア」を

お伝えしていきたいと思います。

なぜお腹周りを緩めるの??

姿勢が丸くなってくると
お腹周りの筋肉が圧迫されて
知らないうちに

固くなってしまいます。

 

腰痛になったり姿勢が悪いのは
腹筋がないからと言われたりしますが
鍛えたい筋肉はインナーマッスルで
今回緩めたい筋肉とは異なります。

 

鍛えたい筋肉をしっかり鍛えて
緩めたい筋肉をしっかり緩めると
腰痛改善に繋がっていきます。

 

お腹周りを緩めることによって
胸郭が開きやすくなり
姿勢が正しやすくなります。

お腹周りのセルフケアとは?

今回は肋骨の下の筋肉を

セルフケアしていきます。

 

肋骨の下に指を軽く当てて
呼吸をしながら息を吐くときに
ゆっくり押さえていきます。

 

息を吸う時は手を緩めて下さい。
これをゆっくり10回行っていきます。

 

お腹周りを緩めると
姿勢が正しやすくなり
腰への負荷が軽減してくるので
ぜひ、やってみて下さいね。

 

今日は以上です。

 

本日もブログを最後までご覧頂き
本当にありがとうございます。

 

では、次回もお楽しみに~☆

 

PS:腰痛でお悩みではありませんか?
↓↓↓↓