簡単に背中のハリをスッキリさせる方法とは?

こんにちは!

 

広島から膝痛・腰痛をなくし

健康寿命を延ばす専門院

 

広島市西区中広の

【はぴねす鍼灸整骨院】

藤東です。

 

今日も
広島から腰痛をなくし
健康寿命を延ばす専門院の藤東

 

腰痛改善に有効な

「背中のセルフケア」を

お伝えしていきたいと思います。

肩甲骨と腰痛の関係は??

実は、肩甲骨と股関節は

連動して動いています。

昔、走る時とかに
「もっと腕を振れ!!」
と言われていませんでしたか?

 

腕を振らないと
股関節がしっかり動かないんですね。

 

逆に股関節が固いと
肩甲骨も動きが悪くなってしまいます。

 

腰痛になると歩幅が狭くなったり
腕を振らずに歩いてしまったりして
肩甲骨の動きが固くなってしまいます。

 

そこで、
今回は股関節の動きを良くして
腰の負担を減らすための
背中のセルフケアを
やっていきたいと思います。

背中のセルフケアって?

今回もテニスボールを使用します。

 

肩甲骨の内側にテニスボールを当てて
床やベッドに横になります。

 

体全体でテニスボールに
乗ってしまうと痛みでるので
左肩や腰は床につけたまま
軽く乗るようにします。

 

手を挙げて
ゆっくり外に開いていきます。

 

痛くない程度まで開けたら
またゆっくり戻していきます。

 

これを10回繰り返します。

次は、手を上に挙げるようにして
これも10回繰り返します。

 

最後に、腕をゆっくり回していきます。
内回しと外回しを10回ずつ
行っていきます。

 

痛みが出ない範囲で
すべてのメニューを
左右10回ずつ行って下さいね。

 

このセルフケアをすると
肩甲骨と股関節の連動性が
出てくるので
ぜひ、やってみて下さいね。

 

今日は以上です。

 

本日もブログを最後までご覧頂き
本当にありがとうございます。

 

では、次回もお楽しみに~☆

 

PS:腰痛でお悩みではありませんか?
↓↓↓↓