車同士がぶつかっていないけど交通事故治療できる?

おはようございます!!

 

広島から膝痛・腰痛をなくし
健康寿命を延ばす専門院

 

広島市西区中広の
【はぴねす鍼灸整骨院】藤東です。

 

いつもブログをご覧になって頂き
本当にありがとうございます。

 

広島では
平成27年で交通事故が
年間1万件起こっています。

 

最近ではポケモンGoが
流行して交通事故が
多発しています。

 

今回は交通事故治療の患者さんから
よくある質問の

「急ブレーキで

 むちうちになったんですが…」に

お答えしていきたいと思います。

車同士がぶつかってないけど大丈夫?

交通事故っていうと
車同士が衝突したとか
車と自転車が衝突して
発生するものと思われがちですが…

 

今回はタクシーに乗っていて
前の車が減速していたのに
気付かずに急ブレーキを踏んで
首が振られてむちうちになったり
肩をぶつけてしまったり
腰を痛めたケースです。

 

こういうケースだと
どういう対応をすればいいか
わからないですよね。

 

この場合は
車同士が衝突していないのですが
交通事故治療として
取り扱うことができるので
まずは警察に連絡して
現場検証を行って人身事故扱いにして
もらってください。

 

その時に
仕事中で忙しくてとか気が動転していて
警察を呼んでいなかった場合は
後日、必ず警察と加害者に
連絡してくださいね。

 

できれば事故があったときに
警察を呼んだほうがいいので
なるべくすぐに警察に
連絡をしてくださいね。

 

その後に病院や整骨院に
通院してください。

 

今日は以上です。

 

本日もブログを最後までご覧頂き
本当にありがとうございました。

 

では、
また次回もお楽しみに~☆

 

PS:交通事故でお困りでは
ありませんか?
↓↓↓↓