いつまで交通事故治療できるの?

おはようございます!!

 

広島から膝痛・腰痛をなくし
健康寿命を延ばす専門院

 

広島市西区中広の
【はぴねす鍼灸整骨院】藤東です。

 

いつもブログをご覧になって頂き
本当にありがとうございます。

 

広島では
平成27年で交通事故が
年間1万件起こっています。

 

最近ではポケモンGoが
流行して交通事故が
多発しています。

 

今回は交通事故治療の患者さんから
よくある質問の
「どのくらい通えるの?」に
お答えしていきたいと思います。

 

どのくらい通えるの?

自賠責保険の基準によって
ある程度決まっています。

 

事故の衝撃やケガの状態によって
変わってきますが、
だいたい「6ヵ月」です。

 

痛みが減ってきて
3~4か月で治療を終了することも
ありますし、
6ヵ月治療をして痛みが少しずつ
減ってきたけど
まだ痛みがあるから
7ヵ月・8ヵ月に
なる場合もあります。

 

入院などで

治療が長引く場合もあるので
通院期間はケガの状態によって
変わってきます。

 

たまに、
保険会社の担当者さんから
「3ヵ月までしか治療費みません。」と
言われることがあるかもしれませんが
決してそんな決まりはないので
安心して通院して下さいね。

 

交通事故で治療以外のこと
悩んでしまうと

気持ち的になかなか治療に
専念できないと思うので、
もし担当者さんから
そんな事を言われたら
病院や整骨院の先生に相談して
アドバイスをもらって下さいね。

自賠責保険って何?

自動車を運行中に
他人にケガをさせたり、
死亡させたりした場合の
対人賠償事故を補償します。

 

補償範囲は、迅速かつ公平に
保険金等をお支払いするために、
国土交通大臣および
内閣総理大臣により
以下のとおり「支払基準」が
定められています。

損害の範囲

支払限度額(被害者1名あたり)
傷害による損害
治療関係費、文書料、
休業損害、慰謝料
最高120万円

 

後遺障害による損害
逸失利益、慰謝料等 神経系統・精神・
胸腹部臓器に著しい障害を

残して介護が必要な場合
常時介護のとき:最高4,000万円
随時介護のとき:最高3,000万円

 

後遺障害の程度により
第1級:最高3,000万円~
第14級:最高75万円

 

死亡による損害
葬儀費、逸失利益、
慰謝料(本人および遺族)
最高3,000万円

 

死亡するまでの傷害による損害
(傷害による損害の場合と同じ)
最高120万円

 

となっています。

 

今日は以上です。

 

本日もブログへの訪問
本当にありがとうございました。

 

では、
また次回もお楽しみに~☆

 

PS:交通事故でお困りでは
ありませんか?
↓↓↓↓