熱中症対策の4つのポイントとは?その④

おはようございます。

 

広島から膝痛・腰痛をなくし

健康寿命を延ばす専門院

 

広島市西区中広の

【はぴねす鍼灸整骨院】

藤東です。

 

今日は
広島から腰痛をなくし
健康寿命を延ばす専門院の藤東

 

『熱中症対策に必要な4つの栄養素』の
4つ目をお伝えしていきたいと思います。

抗酸化物質って?

紫外線のキツイ夏では、
体の中で活性酸素が発生しやすくなり、
疲れが蓄積されやすくなります。

 

抗酸化成分は、その活性酸素から、
体を守ってくれる成分です。

活性化成分を多く含む食べ物

トマト、スイカ、にんじん、
伊勢エビ、イワシ、鮭、など。

 

この中でもスイカには、
抗酸化作用があるアミノ酸、
βカロチン、ビタミンCがたくさん含まれています。

 

さらに、
スイカに含まれている糖分は、
エネルギーに素早く変わるため、
夏のエネルギー補給に
効果的な食べ物です。

 

今日は以上です。

 

本日も最後までご覧頂き
本当にありがとうございます。

 

では、また次回もお楽しみに~☆