腰痛を解消させるのにストレッチポールで何をしたらいい?

おはようございます。

 

広島から膝痛・腰痛をなくし

健康寿命を延ばす専門院

 

広島市西区中広の

【はぴねす鍼灸整骨院】

藤東です。

 

今日も
広島から腰痛をなくし
健康寿命を延ばす専門院の藤東

 

簡単に腰痛改善できる

 ストレッチポールの『準備運動』を
お伝えしていきたいと思います。

準備運動って?

エクササイズの前に
体をほぐしたり、
バランス感覚を養う為に
とても重要です。

胸開き運動

胸郭や肋骨を開いていく運動に
なります。

 

まずは、基本姿勢をとって
腕を真横に90°開いて
リラックスします。

 

ゆっくり呼吸をしながら
30秒間力を抜いて下さい。

 

腕の角度を変えていくと
胸郭の開き方や
胸の筋肉(大胸筋)の
ストレッチにもなるので
しっかり伸ばしていきましょう。

股関節の運動

まずは基本姿勢をとって
足の位置はそのままで
膝を外側に倒していきます。

 

この時、足で踏ん張れなくなり
バランスを崩しやすいので
気を付けて下さいね。

手で支えても大丈夫です。

 

ゆっくり呼吸をしながら
膝を閉じたり開いたりを
繰り返して下さい。

対角の運動

まずは、基本姿勢から
右足を伸ばして左手を挙げます。

 

床に接地している部分が
少なくなるので
バランス感覚を養えます。

 

10秒間バランスがとれるように
なるとかなり良いです!

 

出来るようになってきたら
少しずつ秒数を増やして
みて下さいね。

注意してもらいたいこと

・基本姿勢が30秒間安定して
出来てから始めて下さいね。

 

・準備運動なので勢いを
つけずに行って下さいね。

 

今日は以上です。

 

本日も最後までご覧頂き
本当にありがとうございます。

 

では、また次回お楽しみに~☆

 

PS:何度も繰り返している
腰痛でお悩みではありませんか?
↓↓↓↓