ストレッチポールで腰痛が楽になるって本当?

おはようございます。

 

広島から膝痛・腰痛をなくし

健康寿命を延ばす専門院

 

広島市西区中広の

【はぴねす鍼灸整骨院】

藤東です。

 

今日も
広島から腰痛をなくし
健康寿命を延ばす専門院の藤東

 

簡単に腰痛改善できる

 ストレッチポールの『基本姿勢』を
お伝えしていきたいと思います。

 

ストレッチポールって?

みなさん、ストレッチポールって
聞いたことありますか?

 

円柱状のもので
メーカーによって

固いものや柔らかいものなど

様々あります。

ストレッチポールやるとどうなる?

ストレッチポールするだけで

①インナーマッスルが鍛えられる
②骨盤調整ができる
③背骨の動きが良くなる

 

少しの動きなんですが
ストレッチポールに乗って
深呼吸をするだけでも
効果があります。

ストレッチポールの基本姿勢

まずは、

ストレッチポールに座って、

ゆっくり横になり、
頭から骨盤がストレッチポールに
乗るようにします。

 

勢いよくすると危ないので
気を付けて下さいね。

 

足を軽く肩幅に開いて、
股関節を約45°、ひざ関節90°
曲げて手を軽く床につけて下さい。

 

最初はストレッチポールに
乗ることにまずは慣れて
もらいたいので、バランスが
とれるようにしていきましょう。

 

なかなかバランスをとることは
難しいと思いますが
まずは、基本姿勢で安定して
バランスがとれるように
やっていきましょう。

 

手に力を入れて無理矢理
バランスをとるのではなく
背骨と骨盤で支えて
バランスをとるように
してみてくださいね。

 

腰が反ってしまうと
意味がないので
背骨全体と骨盤が
しっかりストレッチポールに
着くようにして下さいね。

 

この基本姿勢が
30秒間できるように
頑張ってみて下さい。

 

ストレッチポールに乗ったまま
寝れそうになれれば
ベストですね!

 

基本姿勢をとっているだけで
インナーマッスルが鍛えられて
骨盤も安定してくるので
ぜひ、やってみてくださいね。

注意してもらいたいこと

・バランスがとりづらいので

床で行って下さいね。

 

・リラックスして腰を反らない

ようにして下さいね。

 

・呼吸を止めないように
して下さいね。

 

今日は以上です。

 

本日もブログをご覧頂き
本当にありがとうございます。

 

では、また次回お楽しみに~☆


PS:腰痛でお悩みではありませんか?
↓↓↓↓