広島で交通事故に遭ったら【西区中広の鍼灸整骨院】

おはようございます!!

 

広島から膝痛・腰痛をなくし
健康寿命を延ばす専門院

 

広島市西区中広の
【はぴねす鍼灸整骨院】藤東です。

 

いつもブログをご覧になって頂き
本当にありがとうございます。

 

広島では
平成27年で交通事故が
年間1万件起こっています。

 

今回は交通事故治療の患者さんから
よくある質問の
「物損事故と人身事故」の違いについて
お伝えしていきたいと思います。

物損事故

「物損事故」とは
車や建物などに損害を与えた
交通事故のことをいいます。

 

交通事故では
車両の損害(修理費用や買い替え費用)
だけでなく、事故によって生じた
間接的な損害も発生します。

 

例えば…

① 商店に車が突っ込んだ場合の
休業損害や営業損失
② 交通事故で相手が
トラックやタクシーなどの
業務車だった場合の休車損害

こういったものも補償されています。

 

※場合によっては物損事故扱いでも
 交通事故治療費を認めることもある

人身事故

「人身事故」とは
交通事故で人間の身体・生命に
損害が発生した場合のことをいいます。

 

原則「人身事故」扱いにしないと
交通事故治療できないので
怪我がある場合は
必ず「人身事故」で
届け出て下さいね。

 

保険金が支払われる内容には
・治療費
・交通費
・慰謝料
・休業補償
などがあります。

 

次回からこの保険金について
お伝えしていきます。


今日は以上です。

 

本日も最後までご覧頂き
本当にありがとうございました。

 

では、
また次回もお楽しみに~☆

 

PS:交通事故でお困りでは

ありませんか?

↓↓↓↓