膝の痛みなら広島の【はぴねす鍼灸整骨院】

おはようございます!!
広島から膝痛・腰痛をなくし
健康寿命を延ばす専門院

広島市西区中広の

【はぴねす鍼灸整骨院】
院長の川政です。

梅雨になると痛みが再発する?

梅雨も終わりにさしかかっていますが
まだまだ雨が多いですね。

 

この時期になると

「昔からの
  膝の痛みが再発した…」

そんなことはないですか?

膝の痛み

「別に変わった事してないけど…」
「激しい運動もしてないし…」

古傷が痛むって感じですよね。

膝の痛みと梅雨って関係あるの?

その要因として
気圧と関係がある
と言われています。

 

気圧の変化が
交感神経と副交感神経に
大きく作用しているということです。

 

この季節は
気圧が下がってきますが、
その時に体内ではヒスタミンという
物質の分泌が増加します。

 

ヒスタミンには
交感神経を刺激する働きがある為
筋肉が固くなったり
神経が過剰に反応するので
痛みを感じやすくなってしまいます。

 

でも、みんなが梅雨の時期に
膝の痛みが
出るわけではないですよね?

 

もちろんヒスタミンが
関係していますが、
膝の痛みの根本的な原因が
解消されていないから
この時期に痛みが出てしまいます。

 

「膝が痛いけど
   歩いても大丈夫だから…」
「日が経ったら
   膝の痛みは減ってきたし…」

という方は黄色信号です。

 

膝の痛みが減っていても
膝の関節が
悪い状態のままになっている
可能性があります。

 

かと言って天気や気圧の変化で
膝の痛みが出るのは
ツライしイライラするので…

 

「ゆっくりお風呂に入る」
「毎日ストレッチをする」
「好きな音楽を聴く」

 

などをして気持ちを落ち着かせて
副交感神経を働かせることが
大事ですね。

 

ぜひ、
みなさんやってみて下さいね!!

 

本日も最後までブログをご覧になって頂き

本当にありがとうございました。

 

では、次回もお楽しみに~☆