ぎっくり腰になってしまったら…広島の【はぴねす鍼灸整骨院 中広院】

おはようございます!!
広島から膝痛・腰痛をなくし
健康寿命を延ばす専門院

広島市西区中広の

【はぴねす鍼灸整骨院】
院長の川政です。

ぎっくり腰になったらどうしたらいい?

ぎっくり腰になって
整骨院に来られる患者様からの
よくある質問を紹介します。

 

「ぎっくり腰になったら
 痛みが落ち着いてから整骨院に
 行った方がいいですか?」です。

答えは…

早く来てください!!」




ぎっくり腰で病院に行くと…

X線を撮って湿布出されて
「安静にして」と言われた

なんて言われたことはありませんか?

 

ぎっくり腰で痛みが強いうちは
「施術できない」と思っている方が
多いのです!!

 

でも、そう思ってしまうのも
無理ないですよね!

 

昨日もお伝えしましたが
ぎっくり腰は

炎症が生じている場合と
炎症が生じていない場合があります。

 

どちらにせよ
腰が痛いのは事実です。

なんで腰痛になるの?

ここで少し考えて頂きたいのが…
なぜ腰痛になるのでしょう?

 

重い物を持ったから?
いきなり立ち上がったから?

 

いろいろあると思います。

 

んっ?
でも、今まで
その動きをしていなかったですか?

たぶんやっていましたよね?

 

でも、痛みが出たのは
いつもやってる動き…

 

腰痛になる原因は
「加齢で」とか
「運動してないから」とか
ではありません!!

 

腰に負担がかかるような
「姿勢」「歩行」「立ち方」
になっているからです。

悪い姿勢

 

原因は腰だけではないのです。

 

ぎっくり腰になったとしても
体のバランスを調整すると
腰の負担が減り痛みが解消され
関節の動く範囲が広がります。

 

確かに安静にして時間が経てば
ぎっくり腰の痛みは
徐々に減ってきます。

 

でも、腰に負担がかかっている
バランスを調整しないと
ぎっくり腰が
必ず「癖」になります。

 

「癖」にならないように
ぎっくり腰になってしまったら
すぐ

広島市西区中広の

【はぴねす鍼灸整骨院】で
施術していきましょう!

 

本日も最後までご覧頂き

本当にありがとうございました。

 

では、次回もお楽しみに~☆